スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた・・・

2007年5月、
ダンナさんから写メが送られてきました。

「1日~2日ほど家に連れて帰ってもいぃ
070518_marimo_08-50.jpg

ぁわわわ 手のひらサイズの黒猫です~

家に帰って事情を聞くと、
ダンナさんの勤め先の工場のボイラーの上で生まれた子猫らしく、
日中はどっかに迷い込んでミーミー(と言うかかなりの大音量で)鳴いていたらしい。
猫の鳴きマネが上手なかたが、呼び寄せて見事捕獲したそうな。
もらい手が見つかるまでうちで様子を見ようという事でした。
もらい手の候補は何人かいそうという話しだったので、
とりあえず今日はうちにお泊りって事に。
スポンサーサイト

ベランダにノラネコ

2006年10月。
寒くなり始めた頃のこと。
ベランダへ出ようと窓を開けると、外で何か気配が・・・


ん~... Σ(゚ω゚)

何かがモソモソしてるっっ

洗濯機の横で子猫が・・・
toto20061026
お~うっ、・・・、かわいい~っっ(・∀・)


・・・どこの子だ・・・?




次の日の朝、
窓をあけて見ると、昨日の子猫がベランダのちりとりの中で寝ていました(-ω-)

しかしかわいいーーー。
でも~・・・・ 



その後もその子猫はウチへ通ってきて、朝はチリトリで寝ていました。
おなかすいてるだろな~・・・


・・・2人で相談して、エサをあげる事に。

何を食べるのかよくわからなかったので、
試しにパンを牛乳に浸してあげてみたところ、ガッツガツ食べてました。
良かったぁ~ヽ(´∀`)ノ




その後も子猫はうちに通いつめ、
大分なついてしまったようす・・
窓を開けるとウチの中へ入ろうとする・・

ん~っ・・・('・c_・` ;)

結局2人で話して、部屋に上げる事に。

いつものように窓をあけて、そのまま放置しておくと、
子猫は部屋の奥までトコトコと入ってきました。
特に警戒する様子もなく、
確認するようにあちこち臭いをかぎまわると、
ソファにちょこんと
toto061025_2130.jpg
゚.+:。ヾ(o・∀・)ノ゚.+:。ヤバイ。かわいい。
これはかわいすぎる~っ(≧ω≦。)

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。